木に生った畑なす

美しい丸ナスで、型崩れせず調理できるため、さまざまな料理に活用できます。この茄子の栽培地が山形県新庄市の「畑(はた)」地区だったため、畑なすと呼ばれるようになりました。

 
 

最上川に寄り添う新庄市の本合海(もとあいかい)「畑(はた)」地区は、最上川を通じて舟運の栄えた300年以上前、北前船から上方の文化とともに茄子の種がこの地に持ち込まれたものと考えられています。在来作物は種が市販されていないため、次の年に蒔くための種を自分たちで採取します。異常気象などで万が一種取りに失敗した時に備えて、去年の種を少しだけ大切に残し、次の年、また次の年と親から子、姑から嫁へと何世代にも渡って絶やすことなく栽培が続けられてきました。

 
 

畑なすは直径10cm位の大きな丸い茄子です。実の密度は詰まっていて水分が少ないので、料理しても形が崩れにくく、茄子本来の味が濃いのが特徴です。シンプルに焼くだけでも畑なすの美味しさが十分に伝わりますが、天ぷらやグラタンにして食べても美味しいです。

ここでは、畑なすのレシピをいくつかご紹介します。

 

レシピ集はこちら >>

 

レシピ集はこちら >>
 

レシピ集はこちら >>
 
畑なすの保存方法
冷蔵庫の保存

水分が飛ばないように1個ずつラップで包んで、冷蔵庫で保存します。冷やし過ぎはよくないので、できれば野菜室で保管してください。 保存期間は1週間程度。

常温での保存

新聞紙に包んでビニール袋に入れ、冷暗所で保存して下さい。保存期間は2~3日程度です。

 
畑なすの発送について
 

畑なす 最上伝承野菜 1kg(4~5個)

価格: ¥650 (税込)
数量: セット
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日は商品発送の業務をお休みとさせていただきます。

店長日記

店長の矢口です。
「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。



店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ