じっくり煮込まれて骨まで食べられる!
 
パッケージ入りのあまこい

醤油と砂糖で煮込んであるので、地元では甘鯉(あまこい)と呼ばれてます。 鯉をじっくりと時間を掛けて煮込んであるので、骨まで柔らかく食べられます。内臓の部分も独特の風味があり絶品です。 昔は鯉のフンが肥料になる為、田んぼで鯉を育てる習慣がありました。 また、鯉は貴重なたんぱく源としても食べられていました。 この鯉は、きれいな雪解け水で育てられているため、食べた時に泥臭さがありません。

 
「甘鯉」はハレの日のご馳走
 
器に盛りつけた写真

地元ではお祭りやお祝いなどの「ハレの日」に食べられる料理です。 骨まで食べられるので、お子様やご年配の方、妊婦さんや授乳中の方にもカルシウムが手軽に取れておすすめです。 湯せんして温めると、さらに美味しくお召し上がり頂けます。

 
 

甘鯉 あまこい 鯉のカルシウム煮 1切・2切・3切

価格: ¥590 (税込) ¥1,780 (税込)
内容量:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫: 在庫あり
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

 

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

店長の矢口です。
「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味の言葉です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。



店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ