山形県の主に内陸部で食されている「ひっぱりうどん」「ひきづりうどん」用の乾麺です。厳しい自然と雪解けのおいしい水が作り上げたうどんです。ゆでのびしない、つるつるしこしこしたうどんのため、ひっぱりうどんにぴったりです。

 

ひっぱりうどんは、山形県の主に内陸で食されています。 「ひっぱりうどん」は、山形県村山市が発祥の地と言われています。昔は炭焼きが盛んな土地でした。 炭焼きは長時間かかり、窯のそばを離れることが出来なかったことから、早く手軽にできる「ひっぱりうどん」は、作業中でも食べることが出来る食事だったそうです。 食材は、家にあるもので簡単に美味しく作れることから、県内に広まっていきました。
名前の由来は、諸説ありますが「鍋から直接ひっぱりあげて食べるため」や、「引っ張り合うほど美味しいから」とも言われています。地域によって「ひっぱりうどん」や「ひきずりうどん」などと呼ばれています。

 

 

 

ひきづりうどん 庄司製麺 乾麺 1袋:360g(120g×3)×1・3袋:360g(120g×3)×3

価格: ¥390 (税込) ¥1,170 (税込)
容量:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫: 在庫あり
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日は商品発送の業務をお休みとさせていただきます。

店長日記

もがみ物産館ネットショップ「たねるや」店長です。
「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。

店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ