人間国宝奥山峰石タイトル
金工技術の人間国宝(重要無形文化財「鍛金」保持者)で、山形県新庄市出身の名誉市民です。
自然の情景を切抜文様として使用しており、1作品に約2ヵ月、大きいものでは約1年間の製作期間を要します。手作り鍛金作品で銀などの金属製です。
金属で自然を描きだし、手間がおりなす美、高度な技が集約され、至高の技が奏でる作品です。

「鍛金」とは…銀などの金属を木槌や金鎚などを用いて、地金を叩きつづけることで、打ち伸ばし、打ち締めたり、文様を付けたりする技法です。 鍛金は、自在に形を変え、美しい曲線を纏います。

奥山峰石略歴

新庄市出身、金工技術の人間国宝(重要無形文化財「鍛金」保持者)奥山峰石氏作の銀製酒器、ぐい呑み「紅白梅」です。日本で古くから愛されている紅白梅を彫金であしらったぐい呑みです。
表面は、銀を白くやわらかに見せる鎚目と梨地の組み合わせた加工で、内側は金メッキ等で仕上げています。お祝いにもおすすめです。

セキュリティー発送メッセージ

人間国宝 奥山峰石氏作 鍛金ぐい呑み「紅白梅」 送料無料

価格: ¥165,000 (税込)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

カレンダー
  • 今日
  • 出荷停止日

出荷停止日は商品発送の業務をお休みとさせていただきます。

スタッフより

「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。

店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ