冬の山形!レシピ集

鶏肉手羽元のアラビアータ煮込み

山形アラビアータでお店の煮込み料理に変身!!
<材料 4人前>
・手羽元…12本
・パプリカ(大きめのもの)…赤・黄 各1個
・ピーマン…3個(※)
・水…200cc
山形アラビアータ…1瓶
・固形コンソメ…1個
・オリーブオイル…大さじ1

※ピーマンが苦手な方は、無くても大丈夫です。

<作り方>
① パプリカ、ピーマンは、乱切りにする。
② フライパンにオリーブオイルを入れてパプリカを炒め、火が通ったら、 ピーマンも加えて、サッと炒めて、一度皿に移す。
③ 同じフライパンに、手羽元の皮を下にして、こんがりと色が付く程度に焼けたら、 水とコンソメを加えて、10分ほど煮込む。
④ 手羽元によく火が通ったら、山形アラビアータを入れて10分ほど煮込む。
⑤ 最後に皿に移していたパプリカ、ピーマンをフライパンに戻して、軽く煮込んで完成。

からかい煮

ふるさとの懐かしい味!
<材料 作りやすい分量>
からかい(乾燥) ... 280g
・酒 ... 100cc
・砂糖 ... 大さじ5
・醤油 ... 100cc
・みりん ... 大さじ5
・酢 ... 少々

<作り方>
① からかいを水洗いし、一昼夜水につけて戻す。
② 鍋にたっぷりの水と1を入れて火にかけ、沸騰したら酢を少々加えて弱火にし、20分程煮て、汁を捨て、水気をきる。
③ 鍋にからかいを戻し、ひたる程度の水を加え、酒全量と、砂糖、醤油の半分を加えて中火で1時間ほど煮る。
④ ③に残りの砂糖と醤油、みりんを加え、さらに弱火で1時間ほど煮てから火からおろし半日ほどおき味を含ませる。
⑤ あとは、汁気がなくなるまで弱火にかける。

食べるときには再び弱火にかけるとよい。

棒たら煮

ふるさとの懐かしい味 第二弾!
<材料 作りやすい分量>
棒たら(乾燥) ... 240g
・酒 ... 100cc
・砂糖 ... 大さじ5
・醤油 ... 100cc
・みりん ... 大さじ5

<作り方>
① 棒たらを水洗いし、一昼夜水につけて戻す。
② 鍋にたっぷりの水と1を入れて火にかけ、沸騰したら水をかえ、柔らかくなるまで弱火で煮る。
③ ②に酒全量と、砂糖、醤油の半分を加えて中火で30分煮たら火を止めて冷ます。
④ ③が冷めた頃に再び火にかけ、残りの砂糖と醤油、みりんを加えて弱火にかける。
⑤ あとは、冷ましては火にかける作業を2~3回繰り返す。

ひっぱりうどん

冬には食べたくなるこの味!
<材料(3~4人分)>
どまんなかうどん・・・200g×3束
・納豆・・・3パック (1人 半分~1パック)
・生卵・・・1人1個
・ネギ・・・1本
・サバ缶・・・200g1缶 (臭みが苦手な方は、ツナ缶でもOK)
・かつお節・・・少々
・醤油・・・少々(またはダシ醤油、めんつゆでもOK)

<作り方>
① ネギを刻みます。
② うどん以外の材料を、どんぶりに入れてかき混ぜておく。
③ 柔らかくなりすぎないように、鍋でうどんを茹でます。
④ 茹で上がったら、鍋のまま食卓に置きます。
⑤ あとは、うどんを「ひっぱって」、どんぶりのつけダレにからめてお召し上がりください。

※お好みで、一味唐辛子や七味唐辛子、ラー油などを加えていただくと、さらに美味しいです。
 変わり種では、チーズやバター、大根おろしなどを入れる人もいます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日は商品発送の業務をお休みとさせていただきます。

店長日記

店長の矢口です。
「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。



店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ