店長日記

オリジナル商品が追加されます!

たねるやでも紹介している「野中玄米みそ」を使用した、『野中玄米みそ落花生』です。
ほんのり甘めのみそ味がクセになる落花生のお菓子です。お茶請けや、お酒のおつまみにもピッタリで、「やめられない、とまらない~♪」あの歌が聴こえてきそうです(^^)

たねるやには、4月中旬ごろ掲載を予定しています。
すでに販売しているオリジナル『新庄みそ饅頭』もおすすめですので、 ぜひお試しください!

    

春が待ち遠しい

最上地方はまだ寒い日が続いていますが、学校が春休みに突入して、子供達が外で遊ぶ様子も見られるようになりました。
花粉症の方は、今が一番大変な時期なようですね。この地域の花粉の量はそれほど多くはないようですが、それでも私の家族は、四六時中マスクを手放せず、とても辛そうです…(*_*)
私は花粉症ではないので、そのつらさが分かりませんが(申し訳ないです…)


間もなく入学や進学する方、新社会人になる方も多くなります。 雪が消えないうちは、新庄はまだまだ無理ですが、桜の咲くころに入学式なんて、憧れだし、すごく絵になりますよね🌼
新庄は無理ですが。(←大事なので2回) そうなのです!桜が咲くのはとても楽しみなのです。
最上地方は、梅や桜の名所も多く、これからの時期は観光客も大勢いらっしゃいます。皆様も、ぜひ足を運んでみて下さい(^^)/

※写真は、職場からの景色です。まだ雪が大量にありますが、春には周りが一面桜に囲まれとても綺麗になります。

  • 2018.03.22
  • 07:07

お弁当キャンペーン

只今、もがみ物産館のお店(実店舗)で、オリジナル弁当キャンペーンを実施しております。 お店で「上京物語」「山形牛すき焼き弁当」のどちらかお1つお買い上げの方で、 スマホなどでfacebookの「たねるや もがみ物産館」のページか、「店長日記ページ」をレジにて提示いただくだけで、ペットボトル(280ml)のお茶を1本プレゼントいたします。ぜひチェックしてみて下さい!!
キャンペーン期間は平成30年3月31日まで。

※たねるや もがみ物産館のFacebookはこちらです。
https://www.facebook.com/taneruya/

  • 2018.03.09
  • 17:16

新庄のお雛さま

3月3日は、桃の節句です。お雛さまの飾り付けはもう済みましたでしょうか。
お雛さまは、一般的に3月3日に飾る家が多いと思いますが、この地域は、旧暦の4月3日に飾る家が多いです。 お供えは、ひなあられ、白酒・甘酒、ひし餅、鯛などを型どったお雛菓子などが一般的ですが、新庄のお雛さまと言えば、やっぱり「くぢら餅」なのです。

昔は保存食だったくぢら餅。最近は新庄の名物として、定着してますが、ひな祭りのごちそうとしても作られてきた縁起の良いお菓子です。 昔は手作りしている家が一般的でしたが、最近は、味も色々だし、年中買えるようになりました。
手作りのくぢら餅は結構な重量と大きさでした。(*_*;
皆さまのお家でも、ひな祭りに「くぢら餅」をお供えしてみてはいかがでしょうか?

※ちなみに、鰊(ニシン)の生のものをお内裏様とお雛様に1尾ずつお供えもします。 これはニシンが、春告げ魚とも言われているからです(^-^)

  • 2018.02.26
  • 11:12

北と南の食の違い

先週のことになりますが、4日間ほど出張で沖縄に行ってきました。 北国と南国では温度差が約20℃くらいあり、到着した時はとても温かく、ちょっと暑いくらいでした。
沖縄も冬なので、青い空に青い海とはいきませんでしたが、この時期に桜が咲いていてビックリです。雪が無いだけでも、感動でしたが…(^^;)
泡盛を毎日のように飲みましたが、料理や素材の味付けにだいぶ違いがあって面白かったです。
海ブドウ、黒糖を使用した料理、豚肉料理なども最高でしたが、特に魚のシイラの天ぷらは絶品でした!
違う土地に行っての一番の楽しみは、やっぱりその地のものを食べることですよね♪

※写真は、ホテルから見た朝焼け風景です。夕方が明るいのに対して、朝は7時過ぎても暗いです。

  • 2018.02.02
  • 17:22

「なしだんご」飾り

新庄市など山形県北部の地域では、小正月の行事として知られています。
「ミズキ」の木に、丸めただんごや縁起物の飾りを付けて、家の神棚や大黒柱に飾る伝統行事です。 由来は様々あるようですが、梨の花がたくさん咲くと豊作になるということから、だんごを梨の小さな花になぞらえて飾ったのでは・・・と言われています。

新庄は雪深いところで冬は大変ですが、夏との寒暖の差が美味しい作物を育てるんですよね。 そう思うと、この寒さもちょっと我慢しなければいけないですね・・・。

写真は新庄市のふるさと歴史センターの「なしだんご」飾りです。大きくて見ごたえがあります。

  • 2018.01.16
  • 09:13

明けましておめでとうございます

今年も新しい1年が始まりました。
私は仕事でしたが、皆さまはお正月はどのように過ごしましたか?
冬休みはついつい食べ過ぎてしまいますよね。 私は、「けーけー」と言われるままに、「くーくー」の一言で、食べ過ぎてしまいました。

1月4日から、「たねるや」も仕事始めです。 今年も、皆さまに心を込めて商品をお届けします。
どうぞよろしくお願いします。

※山形弁で、「けー」は「食べて下さい」、「くー」は「食べます」という意味です。

  • 2018.01.03
  • 11:24

今年も残すところ、あと3日となりました

皆さん、お正月の準備は出来ましたか? 年末の大掃除や、年賀状、おせち料理など準備することはたくさんありますが、私は毎年のことながら、年賀状はいつもギリギリです。

「たねるや」は、12月29日~1月3日の年末年始の期間中、発送業務は停止させていただきます。 ご注文を頂いた商品は、1月4日以降の発送となりますので、ご了承下さい。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。

  • 2017.12.28
  • 08:39

お餅は何にでも合う万能食材です

年末年始が近づいてくると、無性にお餅が食べたくなります。 あんこ餅、きな粉餅、磯辺焼き、お雑煮など色々な食べ方がありますが、何と言ってもやっぱり「納豆餅」ですよね!  他の地域はあまり食べないそうですね。山形ではわりと定番の食べ方なので、すごくビックリしました。 納豆の風味と、粘りがお餅に絡まって最高です!お正月は、これで決まりですね。 


※ただし!ツルツルしているので、気をつけてよく噛んで食べましょう(^^)/

  • 2017.12.18
  • 13:28

冬は趣味の季節です

11月の後半に新庄にもついに、初雪が降りました。しかも今年初なのに、割と多めに…。 雪が降ってしまうと、外に出るのが嫌になってしまいますね。 私事になってしまいますが、手芸が趣味でして。冬になって雪が積もると、仕事が休みの日は、一歩も外に出ずにひたすら家の中で、それだけをしてしまいます。 雪かき以外は、家の中にいたいという「へやみ」根性が出てきてしまい、体力的にはエコのようで、エコではない生活です。
クリスマスも近いですね。皆さま、ツリーやリースの準備は出来ましたか?

 ※「へやみ」とは、東北弁で面倒くさがりという意味です。

  • 2017.11.29
  • 09:55

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

店長の矢口です。
「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。



店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ