店長日記

大切な保存食

12月に入り、とうとう雪が降ってきました。今年は、昨年よりも数日早く積もりました。

雪深いこの地域にとって、昔から乾燥豆は、味噌や醤油などにするための大切な食糧でした。最上伝承野菜にも認定されている、「くるみ豆」、「黒五葉」や、「秘伝豆」などの他にも様々な種類があります。

特に、「くるみ豆」は珍しく、その名前の通りにくるみのようなコクのある味わいが人気で、煮豆などの他に、お菓子作りにも最適です。

当店では、伝承野菜の豆を使ったクッキーや、乾燥くるみ豆を販売しています。

クッキーは、100%地元産の材料で、生産者の方が種から育てた豆を使用しています。素朴な味わいで、甘さ控えめなので、小さいお子様から大人の方まで楽しめます。

  • 2019.12.05
  • 16:16

新物が出ました。パート②

新物がでました。パート②です。

今回は、前回に続き、秋から冬にかけて収穫される、「赤かぶ」です。

赤かぶと言っても、山形県内では、地域によって様々な種類があります。

たねるやでは、新庄市の最上伝承野菜の「最上かぶのかぶ漬を販売しています。

もがみ物産館には、庄内地方の赤かぶ漬け、最上かぶのかぶ漬の新物が入荷しております。

庄内地方の「赤かぶ漬」は、自然なままの鮮やかな紫紅色で、白かぶとは違い、やや硬くカリカリとした食感の甘酢漬けです。

「最上かぶ」は、上部が赤紫色で、内部は白く肉質は柔らかいです。こちらも、自然なままの薄いピンク色が特徴の甘酢漬けです。ぜひ一度お試し下さい(^^)

新物が出ました。パート①

11月になり、山々もすっかり色づいて、だんだん冬の足音が聞こえてきました。

この秋から初冬にかけて出てくるのが、山形県ではよく食される「青菜」です。

シャキシャキとした食感に、適度な辛味が特徴で、刻んで他の野菜などと漬け込んだおみ漬や、青菜漬(1本漬)」が山形の名産品です。

もがみ物産館にも、新物の「青菜漬」、「おみ漬」が入荷しております。

そのままでも、もちろん美味しいですが、青菜漬は葉をおにぎりに巻いたり、刻んで納豆に入れても相性抜群です!

ぜひ一度お試し下さい(^^)

『人間国宝 奥山峰石作品展』

今年、新庄市は市制施行70周年を迎えます。
その記念事業として、新庄ふるさと歴史センターにて、『人間国宝 奥山峰石作品展』を開催中です。
奥山峰石先生は新庄市出身で現在は東京都北区にお住まいです。
人間国宝で、新庄市名誉市民でもあります。
『人間国宝 奥山峰石作品展』の開催期間は、令和元年1019日(土)~114日(日)までで、開催期間中は、入館料が無料です。
この機会に、ぜひ一度、至高の技が奏でる職人技をご覧下さい。

10月1日から

近頃朝晩は、すっかり秋の空気になり、冷え込んできました。
そして、布団から出られなくなってきました(^^;

さて、10月1日より、消費税が上がるとのことで、我が家も9月下旬に、消耗品の買い占めに走りましたが、当店も、食品以外の商品が一部価格を改定しております。
これからも、変わらず、たねるやを何卒よろしくお願いします。

黄色の絨毯

9月も下旬になり、稲穂の黄色い絨毯と青空がとてもきれいな季節になりました。
もうすぐ新米が発売になります。
たねるやでも、山形県のブランド米、「つや姫」と、「雪若丸」を販売いたします。
10月の発売日が決まり次第、順次お取り扱いを開始いたします。
粘りが強いつや姫ももちろん美味しいですが、私個人的には、米粒が大きく独特のお米の食感が味わえる、雪若丸が好きです!
どちらもオススメです、ぜひご賞味下さい。
※私の写真が綺麗に撮れていませんが、とても綺麗な田園風景です。
もっと、近づいて撮れば良かったなー(T_T)

  • 2019.09.20
  • 12:56

今年の山車(やたい)

8月も終わり、まだ暑い日もありますが、夕方からはすっかり肌寒くなりました。
昔は、新庄まつりが終わると、秋が来ると言ったそうですが、全くその通りです。
今年の新庄まつりの山車が決定し、展示も始まっています。新庄まつりに参加できなかった方も、見に行ってみてはいかがですか?


お祭り好きにオススメ

今、新庄市の新庄ふるさと歴史センターで、「神輿絵巻が語る新庄まつりとユネスコ世界遺産東北五大祭り」という企画展が開催中です。

「神輿渡御行列新庄祭」絵巻が初展示されていて、実物を私も見に行きましたが、色もすごく綺麗で、長―い絵巻で見応えがありました。

新庄まつりと同時にユネスコ無形文化遺産に登録された、東北の4か所のお祭りの展示もありました。

他の地域のお祭りを見る機会があまり無い方や、お祭り好きの方も、新庄まつりのこの時期に見に行ってみてはいかがでしょうか?

珍しいお客様

7月初旬~中旬くらいまでは、梅雨時期なのに肌寒い日が続いておりましたが、7月下旬から、一気に30℃超えの日々です。(梅雨明けしました。)

雨が続いた先日、家の前で珍しいお客様を発見しました。

今ではほとんど見かけることが出来なくなった、大きめなカタツムリです。

写真では分かりずらいですが、殻の大きさは、33.5cmくらいの大きさで、体の部分も合わせると56cmくらいあり、私自身大きいカタツムリを、見たことが無かったので、写真を撮りました。(虫が苦手なため、これ以上カメラを近づけられませんでした…。)

さて、やっと夏らしくなり、なすや胡瓜、※ささぎ、トマトなどの野菜も美味しくなりました。

急に暑くなったので、暑さと冷房の温度差で体調を崩したり、夏バテしないように気を付けましょう(^^)

※ささぎ…ささげの事。我が家は、ささぎ呼びです。

畑なすナポリタン

今年も、ふるさと歴史センター喫茶コーナーにて、「畑なすのナポリタン」を期間限定メニューで販売いたします。最上伝承野菜の「畑なす」と、「山形ナポリタン」を使用したスパゲティです!

<販売期間>

722日(月)~819日(月)までの予定です。

11:0014:00のランチタイムのみの、8食限定です。

肉厚で甘味のある畑なすと、山形ナポリタンソースの組み合わせは絶品です(*^-^*)

ぜひ一度お召し上がり下さい!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日は商品発送の業務をお休みとさせていただきます。

店長日記

もがみ物産館ネットショップ「たねるや」店長です。
「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。

店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ