店長日記

秋の始まり

近頃朝晩がすっかり涼しくなりましたね。少し肌寒いくらいです。
そんな新庄市、8月の下旬頃から目立ち始める“ススキ”がありますよね?
そのススキが、なんと新庄市から全国に広がっていくのだそうです。(地元でも知らない方がいるかもしれません。)
何気なく見ていたススキが、まさか新庄市から広がっていたとは、ビックリです。
最近、よく見かけるようになってきましたが、早い所では、8月中旬くらいから見られる所もあるとか。
ススキの始まりや、新庄まつりが終わると、
「※さみぐなって、まだゆぎ降ってくるわにゃ~」
と、新庄人は昔から言いますが、それは、新庄の夏は本当に短いんだと表している言葉なのではないでしょうか(^-^;

※ (訳)寒くなって、また雪が降ってきてしまいますね。

 

  • 2018.09.15
  • 09:49

とろ~りねっとり

新庄まつりも終わり、猛暑が嘘のように涼しくなりました。
そして、いよいよ山形の秋の風物詩の芋煮会の季節がやってきました!
青空の下でワイワイにぎやかに食べるのも良いですが、家で食べるのもまた良いですよね。
山形の芋煮は、地域で味付けも異なります。
牛肉で醤油味や、豚肉でみそ味などが一般的ではないでしょうか。
ちなみに、その時の気分でみそ味も作りますが、牛肉にちょっと甘めの醤油味が我が家の味です!(この日記を書いている途中で、すごく食べたくなりました(^^;))

 

※今回もがみ物産館に、美味しい芋煮が手軽に楽しめる、芋煮のレトルトの新商品が入荷しました。たねるやでは、9月中旬以降に発売します、しばしお待ちくださいませ(^^)

  • 2018.08.31
  • 23:35

新庄まつりまであと9日!!

新庄まつりは2016年12月1日に、ユネスコ無形文化遺産に登録され、今年で262年目を迎えます。今年も新庄まつりが行われる8月24日~26日まであと少しです。

夜になると、祭囃子の練習する音がかすかに聞こえてくるようになり、新庄まつりがもう間もなくなんだと実感します。(血が騒ぎますね(゚∀゚))
お盆休みが無くても、新庄まつりだけは帰省する若い人が多く、観光客も多いので、この時だけは人口が10倍にもふくれ上がり、大賑わいです。
絢爛豪華な山車行列をぜひ1度見ていただきたいです!!
祭囃子も町内によって全然違うので聞き比べもおススメです。

※新庄まつりは、山車を“だし”ではなく、“やたい”と読みます。

8月24日 宵まつり・・・・・・山車に照明が入り、幻想的な雰囲気を楽しめます。
8月25日 本まつり・・・・・・総勢200名の神輿渡御行列に続き、山車行列を新庄市内中心部で見ることができます。
8月26日 後まつり・・・・・・山車20台が街中に集結します。
全国的にも珍しいカモシカを模した、県無形民俗文化財の萩野鹿子踊、仁田山鹿子踊も見ることができます。

=>新庄まつり公式ホームページはこちら

  • 2018.08.15
  • 10:04

今年もやってきた

毎日30℃超えの猛暑日が続いておりますが、皆さま体調をくずしていませんか?
そんな暑さを吹き飛ばす、最上伝承野菜の「畑なす」の時期が今年もやってきました!
毎日仕入れているため、とても新鮮です。
畑なすは肉厚で甘味があり、油との相性がバッチリで、加熱調理にピッタリです。
今が一番美味しい時期なので、おススメです!
ぜひとも一度お試し下さい(^▽^)/


※新庄ふるさと歴史センター喫茶コーナーにて、「畑なす」と「山形ナポリタン」を使ったパスタが食べられます!
8月1日(水)~8月10日(金)の平日のランチタイム11:00~14:00のみで、 1日6食限定のメニューです。
私も食べましたが、肉厚な畑なすとナポリタンソースが相性バッチリで、すごく美味しかったです♪

  • 2018.08.01
  • 18:55

新庄市の花「紫陽花」

新庄市の花と言えば、紫陽花。市内の道路脇などでも多く見ることができます。
市内のほとんどの民家で咲いているのではないでしょうか。(我が家でも、もちろん咲いています(^-^))
市内の紫陽花の名所は、「最上公園」周辺や、東山にある「あじさいの社」です。
どこも綺麗に咲いていますが私のオススメは、あじさいの社です。
1週500mの広い敷地内に、34種類45,000株ほどの紫陽花が咲き誇っています。
現在早生の品種が満開だそうで、他の品種は7月中旬~下旬頃に満開になるそうです。
話題のインスタグラムなどの写真撮影にもおススメです。お散歩がてらにいかがですか?

※紫陽花は新庄市の花として市制施行35周年に、市民アンケートで決まりました。

  • 2018.07.15
  • 06:21

あま~いさくらんぼ

山形県と言えば、やっぱり生産量が日本一のさくらんぼです。
そのさくらんぼの時期も間もなく終了です。
さくらんぼは、本当に期間が短く、あっという間に熟してしまう果物です。
今年は特に、6月の日照不足でどうなることかと心配していましたが、早いことにもう7月に突入しました。
予約販売は終了しましたが、もがみ物産館の店頭のみとなりますが、まだ販売中です。
入荷も少なくなっています。7月初旬で販売終了ですので、お早めにお買い求め下さい(^^)

※新庄市は、山形県の中でも北側に位置しています。 そのため、収穫時期も少しはずれているので、なんとなくお得感があります(笑)  

  • 2018.07.01
  • 21:10

もがみ物産館オリジナル天然水

今月初旬に、新庄市限定の「山の恵み天然水」を発売しました。 新庄市のキャラクター「かむてん」と新庄まつりをパッケージにしている、もがみ物産館のオリジナル商品です。
山形県と秋田県にまたがる、出羽富士とも呼ばれている鳥海山の伏流水を汲み上げたナチュラルミネラルウォーターです。飲みやすいまろやかでさっぱりとした飲み心地の軟水です。

「かむてん」は、新庄市出身の漫画家・富樫義博先生が生みの親です。私自身も漫画好きなので、ファンの方にもマニア心をくすぐるのではないかと思います(笑) お土産としてはもちろん、保存期間が6年間あり、常備水としてもおススメです。

※鳥海山は、新庄市側から見ると、雪が山頂に積もった姿は本当に富士山のようにきれいな山型です。                          

  • 2018.06.19
  • 23:14

話題の乾燥そばの実

最近テレビで見たのですが、そばの実が健康やダイエットにとても良いそうで、注目されています。
今年に入って、新商品としてもがみ物産館では「むきそば」という商品名で、販売を始めました。
特に気にはしていなかったのですが、テレビを見てから早速購入しました(^^;)
ダイエット目的(笑)で購入したので、毎日大さじのスプーン1杯程度を食事をとる前に食べています。ほとんど無味無臭なのでちょっと味に飽きた時は、スープに入れたり、納豆に混ぜて食べたりしています。
まだ始めて間もないので効果は出ていませんが、続けることに意味があると思うので頑張りたいと思います。 肝機能にも良いようなので、健康志向の方に是非おススメです(^^)

乾燥蕎麦の実

※「むきそば」は、もともとは山形県庄内地方で食されていた郷土料理だそうです。
茹でたそばの実にだし汁をかけて、ネギや葉わさびと一緒に食べるのが一般的な食べ方なのだそうです。

  • 2018.06.16
  • 19:29

新庄まつりマスキングテープ

ゴールデンウェークも終わり、桜もすっかり葉桜になりました。
次は、紫陽花が咲くのが楽しみです。(紫陽花は、新庄市の花に指定されています(^^))

次回のおすすめ商品のご案内です。
新庄まつり柄のマスキングテープ3種類を、5月下旬に販売開始いたします。

最近では、マスキングテープをコレクションしている方もいるそうですが、その気持ちすごく分かります! 私自身も、かわいいマスキングテープを見つけると、ついまとめて買ってしまいます。 (そして眺めて満足しているのです…)
他には無い、このマスキングテープはそんなコレクション魂に火を点けるのではないでしょうか(笑)


マスキングテープ

  • 2018.05.08
  • 09:45

新庄の春の風物詩

いよいよゴールデンウイークが始まりました。長い人だと9連休になるそうです。 皆さまどんな過ごし方をするのでしょうか? 新庄は、4月29日~5月5日まで最上公園で※『新庄カド焼きまつり』が始まります。 最上公園もだいぶ桜が散り始めていますが、GWの前半は何とか持ちこたえそうです。 桜が舞い散る様子を見ながら、炭火で焼かれた「カド」を食べてみてはいかがでしょうか? 「んめにゃー」「んめにゃー」と言い合いながら魚を食べる…なかなか楽しいですよ(笑) (注)ネコのように=^_^=

※東北地方では、産卵のために押し寄せるニシンを門口で獲れたことから、ニシンのことを『カド』と呼ぶようになりました。春の産卵の時期に北方の海から現れることから「春告魚」とも呼ばれています。 最上地方は、豪雪地帯のため、冬の間はなかなか鮮魚を入手することが困難でした。カドが獲れる時期になると、春の到来を喜びました。今では新庄の春の風物詩になっています。
桜風景1 桜風景2

  • 2018.04.28
  • 19:31

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日は商品発送の業務をお休みとさせていただきます。

店長日記

店長の矢口です。
「たねる」という言葉は、山形弁で「探す」という意味です。
行ったことはないけれど、どこか温かみがあり、懐かしさのある品々を探して、あなたのふるさとを見つけ出して欲しいという願いが込められています。



店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ